QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電撃 PlayStation ( プレイステーション ) 2010年 4/9号 [雑誌]電撃 PlayStation ( プレイステーション ) 2010年 4/9号 [雑誌]
(2010/03/26)
不明

商品詳細を見る

ペルソナ3ポータブル

 キーマン・橋野桂氏が『ペルソナ』シリーズの歴史を振り返る。
 さらに橋野氏による連載コラムもスタート!!

P01-01.jpg P01-02.jpg P01-03.jpg

P01-04.jpg P01-05.jpg P01-06.jpg

・2010.09.01修正
今までの文がうろ覚えだったため修正しました。うろ覚えはよくないですね、全然違うぞ自分。

次回作について:準備を進めている。期待された要素を入れる、期待をいい方向に裏切るなどいろいろやっていきたい。変えるべきところはしっかり変えていきたい。

P4Pについて:作りたい気持ちはあるが、もし作るならゲームの内容とハードとのリンクやおもしろい仕掛けは考えてみたい。P3Pで容量的な問題で簡素化された部分を克服できなければ作ることはないだろう。

P3Pについて:次にシリーズ展開する上で「ペルソナ」を紹介するという意味もあった。

●追加
それからすでに発売されている電撃ゲームスにも橋野ディレクターの連載が2ページ載っています。今回はコミュとアルカナの関連性について。開発中の設定なんかは結構興味深いです。

・当初は恋人系コミュの全員に恋愛アルカナが当てられていた
・骨董屋の主人と黒沢さんにコミュがあった(道理で立ち絵があるわけだ。でも薬屋のオヤジは…?)
・「友近」の由来は「一番近くにいる友」だから…らしい。私は望月和臣の「友よ、近すぎ」を推します。

などなど
関連記事
スポンサーサイト
  
トラックバック
トラックバックURL
→http://katakurikatakori.blog69.fc2.com/tb.php/71-b81a2c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。