QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Burn My Dread -Last Battle-
作詞:田中玲子

I will burn my dread
Burn my dread

There's no man's land/ no man's ever survived
Invisible hands're/ behind you just now
If you ever win that/ race against rage then
You'll be the king coz/ it's no man's land, for real

The mask in heavy rain/ ultimately slain
Make shadows slave/ what they done is in vain
Carrying AK-47/ 24*7 but
You've gotta live it/ persecuted by heaven

Comes from the direction/ no indication
You've got to/ to let it move first
Let it out, let it down, let it inside let loose
Letting letting damn depressed/ let's get it up

Then whatcha gotta do is to / drop the hammer down
Drop rhyme drop hammer/ digging like a labor
You've got blood all over/ ash all over
Spit it out son/ game's over

Burn my dread

Tear up your fear/ the end is coming near
Spit it out like a spear/ I'll burn your dread

Burn my dread

No soul robust all dust/ we bust
Justice to the man with no life


Burn My Dread -Last Battle-

恐怖を燃やすんだ

誰も生き残ったことのない無人地帯がある
目に見えない手が 今 お前の背後にある
怒りとのレースに勝ったなら
王になれる ここは本当に無人の地だから

どしゃ降りのなかの仮面は 最後には殺される
シャドウを働かせろ やつらのやったことを無に帰す
AK-47を休みなく運ぶ
でもついてなかきゃいけない 天国に苦しめられて

そっちからくるぞ 前触れなく
最初に動かないと
息を吐いて 力を抜いて 吸って 解放して
めちゃくちゃ落ち込んだら 起き上がろう

それからやらなきゃいけないのは 槌を振り下ろすこと
歌を口に 槌を降ろし 労働者みたいに掘っていく
血まみれで 灰にまみれて
はっきり言うが ゲームは終わりだ

恐怖を燃やすんだ

恐怖を引き裂け 終わりが近づいてる
槍みたいに白状しちまえ お前の恐怖を燃やしてやる

恐怖を燃やすんだ

魂のない頑丈な塵を全部 壊す
命なき人間に裁きを


※AK-47:カラシニコフ銃のこと。ソ連製の扱いが簡単かつ性能のいいスタンダードなライフル。
意味は「カラシニコフの1947年型自動小銃」。旧日本軍の「三八式歩兵銃」みたいなもんか。


とりあえずの暫定版です。よく分かってないところがちらほら。。ラップは本当に苦手。普段そういうの聞かないので…
歌詞はブックレットではなく海外サイトの歌詞をもとにしています。なぜかブックレットは誤字脱字がひどいんです。
「無人地帯」はラスボス戦のイメージでしょうか。にゅ…いえなんでもありません。

最後の方の"I'll burn your dread"はひょっとして"I'll burn my dread"って言ってるんでしょうか?そうすると意味がかなり違ってきちゃいますね。

アレンジバージョンの和訳できました。こちら
関連記事
スポンサーサイト
  
トラックバック
トラックバックURL
→http://katakurikatakori.blog69.fc2.com/tb.php/49-34ba61e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。