FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
局所的にちょっと荒れてたので覚書として。

とりあえず、9年前のP3P発売当時から「ハム子厨(あえてこの表現を使う)」なるものがいたのは確か。
というのは、私がハム子とその一部ファンを嫌いになった原因の少なくとも半分は彼女達(ほぼ女性だと思うけど男性いたらごめんな)にあるから。その存在は決して想像上のものであったり、限られた数だったわけではない。
ハム子厨なる大きなひとつの存在があるわけではなく、実際にはそれぞれ違った個人個人の集まりなんだけれども、総合して以下のような発言が特徴。

・ハム子ルートは明るいから好き。キタロールートは暗いから嫌いだしいらない(もしくはプレイしていない)。
・ハム子なら荒垣先輩を救える。キタローだと生存ルートがないので救えない。
・ハム子もキタローと同等の主人公。でも後日談がないから、キタローは死ぬけどハム子は死んでない。
・荒垣先輩はハム子とセット。
・◯◯いらないからハム子出して。

それと、発言からしてP3Pから入った人が多いのかな? という印象です。

全く当てはまらねえぞ、という方は安心してください、あなたは厨ではありません。
心当たりがある方、おめでとうございます。

今でこそPシリーズの元・信者兼アンチだけど、昔々は大変熱心にファンをやっていた。そうすると、こういう考えを持ってるハム子推しの人が一定数いることが分かってくる。
P3無印からやってる人は分かるだろうけど、これらはP3好きな人に無意識にケンカを売ってる発言なわけで。

さて「嫌いになった原因の半分」ということは、もう半分があるわけだけど、それは何か。

公式である。

あえて原作とは正反対のイメージの主人公を追加し、死ぬために登場したようなキャラクターの生存ルートを作り、かといってストーリーの流れやエンディングやED曲は同じだった公式だよ。
P3の反省からか仲間が和気藹々していたP4の空気を、ハム子ルートにだけ持ち込んだ公式だよ。
(しかし、そういう公式に原作がいじられなくて良かったとも言える)

無口とはいえ作品の顔である主人公を、性格づけがややはっきりした正反対の主人公に置き換えて、それでオッケー! って何で思ったんだ。
それならストーリーも全部変えようよ。
荒垣さんはもちろん死なないし、理事長も美鶴父もその他の人も、そして主人公も死なない話でいいじゃない…

話が逸れた。つい積年の恨みが。

とりあえず、ハム子厨が無意識にハム子ageキタローsageするのは公式のせいもあるだろってことだけ伝われば幸い。
そしてそれはP3のテーマ全面否定であり、公式もそれをやっているってこと。
だから私は公式を絶対視しない。

ただ、と言っておきたいんだが、少なくともプレイ中はハム子可愛いと思っていた。私はコミュをあまり重視せず(せいぜい合体ボーナスと解禁ペルソナ目当て)、暇があればタルタロスを登るプレイスタイルなので、一番使う機会のある主人公は好きだったのである。それに目新しさもあったし。
アトラス公式が、一時期、昔の作品や扱いづらい作品を「なかったこと」のように扱っていた時には、さすがにそれはないだろうと思ってもいた。
だからPQ2でハム子が参加することになって、まあ好きな人はよかったねーという態度を取っている。

ただ、結局のところ、同列の主人公というよりは「究極のIF」だなーという感想を持ったので、ハム子で1周した以降は元通りにキタローで周回していた。キタロー大好きP3Fからのプレイヤーなので当然かもしれない。
ハム子はいわば、フジリュー封神演義の太公・望ちゃんのようなものだと思ったのだ。
※ネタが分からない人はググろう

そんな人間が前掲のハム子厨の発言に触れたらまあ大変、そういうわけで、めでたく嫌いになりましたとさ。

ところで、ではハム子厨はその発言を改めるべきなのか。原作史上主義の人やキタロー推しの人に配慮した発言をするべきなのか。
私の答えは「ノー」。
誰もそんなことを強制はできない。今まで通り発言すればいい。
その結果、嫌われることをきちんと引き受ける以上は、ゲームのキャラクターについて何を言おうが自由である。
どうせもう関係修復は無理なのだし。

さらに私はもう熱心なファンではないし、積極的にサーチすることをやめてしまったので、

ハム子参戦でハム子推しの発言を目にすることになり、呪いを吐く人がいようが、
ハム子厨のおかげで、穏健なハム子ファンがアンチハム子(厨)の発言に傷付こうが、
キタロー派とハム子派の間で溝が深まろうが、
アンチハム子厨の雑なまとめのせいでアンチ・アンチハム子厨(ややこしい)が増えようが、

別にどうでもいいというのが実のところである。
あるいは「殺れ殺れー!!」と叫んでるモブである。
真摯さが足りない。

元・信者兼アンチの私からあえて言うことがあるとすれば、
「検索するな」
この一言に尽きる。

あ、ちなみに私のフォローしてる人の中に厨はいないよ。ハム子厨を見たことのない人は幸いである。

おわり。
関連記事
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://katakurikatakori.blog69.fc2.com/tb.php/382-22100e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。