QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイムでプレイ出来なかったので、影日記は現在アーカイブから見るしかない。アーカイブは重いので引き上げ。
しかし何で消しちゃったんだろう?

ペルソナ3
影日記


過去の日記

▼4月19日
ある広告担当の日記その2
記述者:匿名希望
▼4月13日
覚悟
記述者:匿名希望
▼4月1日
料理
記述者:匿名希望
▼12月11日
ご機嫌いかがでしょうか?
記述者:Elizabeth
▼7月8日
匿名で書き込めるってのは便利だけど怖くもあるよね…
記述者:匿名希望
▼6月28日
湧いてくる
記述者:匿名希望
▼6月23日
人間とは忘れる生き物。
記述者:匿名希望
▼6月18日
ようやく見っけた!
記述者:匿名希望
▼6月14日
ある広告担当の日記
記述者:匿名希望
▼6月2日
あるアートディレクターの日記
記述者:匿名希望
▼5月26日
あるゲームディレクターの日記
記述者:匿名希望
▼5月19日
「緑色の夜」
記述者:匿名希望
▼5月12日
「耳鳴りウザい」
記述者:匿名希望

4月19日
ある広告担当の日記その2 記述者 匿名希望


ようやく、ソフトが発売される。
このソフトの一連の流れと共に歩んで、もう1年以上が経ったのか…。
長かったけど、面白くて良いソフトだし、関れて、本当に満足だ。

こういう男の子的な遊び方もできるしね。

多くの人がそれぞれの楽しみ方で、楽しんでくれることを願って。

4月13日
覚悟 記述者 匿名希望


今でも忘れない。あれは4年前の秋のことだ。

ペルソナの使用を助ける道具が出来たと言われてラボを訪れた私は、
着くなり、やぶからぼうに一丁のモデルガンを渡され、こう言われた。
「自分の頭に向けて、引き金を引いて下さい」と。

よく見れば、握りに弾倉が無く、銃口には樹脂が詰められていた。
指をかけても、銃爪にはバネの押し返す手応えしか無い。
それは素人目にも、弾など出ない事が明らかな代物だった。

…ところが。
いざ銃口を眉間に当て、引き金を絞ろうとした時…
自分でも分からない何かへの「恐れ」によって、指が止まった。
この銃は模造品だ。弾は出ない。装填すらされていない。
頭では全て分かっている。
なのにどうして、引き金を引けない…?

…程なく私は、わけを理解した。
銃の構造など関係ない。
私が恐れを拭えないのは……私が今「死」を想像しているからだ。

ペルソナとは、精神の抑圧下にあるものに起因するという。
そのペルソナを戦闘速度で使いこなすための
新たな補助ツール…「召喚器」。
人が最も抑圧している概念を、ゼロタイムで直視させる道具。
その形が「ピストル」と決まったのは、それからすぐの事だった。

…こうして冷たいグリップを握るたび、私は思い出す。
自分の背負う宿命が、何と戦う定めであるかを。

4月1日
料理 記述者 匿名希望


昔この寮に居た頃ぁ、よくパスタを作った。
ありゃシンプルだが奥が深い。

だが、凝ってやるならパスタ鍋だの何だのとモノ要りだ。
んで、さっき台所用品を見回してみたんだが…

チッ、どれもこれもホコリの山で使えやしねえ。
ったく…俺が出てってから、どんだけ放っときやがったんだ。
ズラズラ居て、誰もテメーでメシ作りやがらねえのかよ…。

いや…手鍋の類いだけは少し使った風だったな。
でもこっちはサビだらけときてる。
鍋サビねえだろ普通…。
使ったヤツぁ何を料理しやがったんだ?

やれやれ…明日は1日がかりの大掃除だな…。

済んだらまずパスタと、後は、慣らし運転にカレーってとこか?
待てよ…ちまっと1人分じゃ、味が上手くいかねえな。
…けどいいか。
こんだけ頭数ありゃ、残っても誰か食うだろ。

……。

そうか…今は天田が居るんだったな。
…仕方ねえ。
唐辛子スパゲティと行きたい所だが、
辛さにゃ気ぃ遣っとくか…。

12月11日
ご機嫌いかがでしょうか? 記述者 Elizabeth


ご機嫌いかがでしょうか?
私、エリザベスでございます。
こうして影時間に合間見えることが出来ましたこと、
誠に嬉しく存じます。

さて、私、今まで様々な依頼をさせて頂いておりましたが、
私からの「最後の依頼」…もうお受け頂けましたでしょうか?
僭越ながら、かなりの難易度となっておりますが、
ぜひとも、この依頼…「私との手合わせ」に、
挑戦して頂きたく思います。

…ところで。
この度なにやら、また新たにお会いできるチャンスが
巡ってくるとか…
再びお目にかかりました折には、また新たな依頼を
用意致しまして、挑戦をお待ち申し上げたいと
考えております。

以前よりも一層深くお付き合いできる機会の
増えます事を、私、心より願っております。

では、その時まで。
ごきげんよう。

7月8日
匿名で書き込めるってのは便利だけど怖くもあるよね… 記述者 匿名希望


えっと…ここ、初めて書き込みます。
トクメイって便利だよね。
言えないことって、誰でもあると思うけど、
こういうの無かったら、ずっと1人で抱えなきゃならないし。
話して楽になる事ってあるもんね。

ニュースで”無気力症”ってよく見るでしょ?
原因不明って言われてるけど、私、最近…あれの
ホントの原因を知っちゃって…
言っても多分誰も信じないと思うから、内容は書きません。
絶対、頭がおかしいって思われるし。
でも1つ言えるとしたら…これを知らないまま一生送る可能性も
あったかって思うと、心底ゾッとするってこと。
私、実はその原因を片付ける活動みたいなのに
参加する事になって…不安と、緊張と、ちょっぴり期待と、
もう何ていうか、いろんな気持ちで押し潰されそうです。

…みんなは、今”幸せ”ですか?
私は…ちょっと訳アリで、”幸せ掴まなきゃ”って願望、
人より強いかも。
でも裏返せば、これって今の自分を幸せと思えないって事だし、
ホント言うと私…幸せ掴んでる自分って、どうも想像できなくて…

実は、今回の件に私が選ばれたのって、
そういう半端な自分に決着つける時が来たのかもって、
思います。
自分のマイナスな部分に向き合うのって、
想像してたよりずっとシンドそうだけど…
でも、10年の時間を飛び越えて、背中を押してくれた人が
いるから、私、気合入れてガンバってみます。


…でもコレ、学校生活とかとホントに両立できるのかな…(汗

6月28日
湧いてくる 記述者 匿名希望


最近、曲のアイデアが凄く湧いてくる。
自分でも不思議な位、次から次へと絶え間なく湧いてくる。
それはまるで天から叩き付けられる豪雨のように、
そして僕はただそれを書き留めるだけ。
これは僕の曲なのか? 何か他の「意思」がもたらした曲なのか?
叩き付けられる曲の雨は増々強くなる。
そして曲が一つ完成するごとに何かを失っていくような気が…
でも、何を失ったのかがわからない。

書き終わった後の虚脱感の中、
ピアノに突っ伏した僕に、
また容赦なく曲の雨が降ってくる。
また書き留めなければ…。

けれども…そうやって書き留めていった曲が誰にも聞いてもらえなかったらという恐怖に襲われる…。せめてどこかのサーバにUPして頻繁に更新しておこう…。

そういえば今日は何も食べてないな。
ここ数日ろくに眠ってもいない…。
深夜になると決まって頭が痛くなる。
そう、今この感覚、昨日も味わったこの感覚。
窓からさす月の光がピアノを緑色に映し、
頭の中に違う曲が何重にも重なって聞こえてくる。
頭が割れそうに痛い。
でも曲を書き留めなければ…。

6月23日
人間とは忘れる生き物。 記述者 匿名希望


しっかし…人間というのは、つくづく忘れる生き物らしい。
でも、自分と他人は物事を必ずしも同じ順序で忘れない。
そういう差は得てして”恨み”といったものに変わる。
あの人に言われて、冗談半分に”復讐請け負い”みたいな募集を
ネットに紛れ込ませてみたところ、引くほどハッキリと分かった。
人間は、都合の悪いもの、目を背けたいものから順に忘れていく。

…ひとつ仮の話をしてみたい。

仮に、この世界に普通の人間が体感できない、
特別な時間帯があるとしよう。
そうしたら、きっとその間の事は覚えていられない。
たとえ目の前に怪物が現れて、そいつに自分の魂を
半分持って行かれたとしても、まるで気付けないだろう。

最近、ニュースで”無気力症”という言葉をよく見る。
ある日突然、夢も希望も失くして無気力状態になってしまう
原因不明の精神疾患…

…まったくケッタイな話だ。
原因不明なら、患者かどうかの線引きなど出来ない。
街じゃ哀れみの声をよく聞くが、言ってる当人がそうでないと
誰に言える?
ひと様を哀れむ程の夢や希望が、自分にはあるつもりなのか。
あんた自身が昨日の晩、怪物に食われなかったと、なぜ言える?

まあ…もちろん全ては仮の話。
”忘れてくれていい”。

6月18日
ようやく見っけた! 記述者 匿名希望


ウワサの「復讐代行サイト」!
たまに誰かが貼ったの見た事あったけど、
URL変わりまくってんのか、なんかいっつも
リンク死んでて見らんなかったんだよね。

けどようやく見れた!
つーか、書いた相手マジ復讐されるらしいよ?
私さっき、クラスでキモく迫ってきた男子の名前とか
書き込んじゃったvv
結果どうなるか…超楽しみなんだけど!

以下、ぺーじ内容こぴぺ。
URLは、私の使ったのももう死んでるから、
みなさま自力でって事で。

-----------------
復讐請け負い

フォームに復讐を希望する相手の詳細を記載の上、送信。
復讐の理由など、余計な情報は不要。
指定された情報のみ簡潔に記載すること。
なお送信情報は暗号化されるので第三者に知られる事はない。
また、この復讐は、事後必ず「事故」として処理される。
加害者の存在は決して疑われない。

6月14日
ある広告担当の日記 記述者 匿名希望


テストROMをプレイして正直びっくりした。
ウチの人間にここまでやれるとは思っていなかった。
これだけの作品だ。絶対に売りたい。広告戦略も大胆にやろう。そう心に決めた。

既にWEBサーバーは何度もパンクしかかってるが、僕の仕事はより多くのアクセスをもたらすことだ。むしろパンクさせてやろうじゃないか(そんなことを言うと現場の人間や上長に殴られそうだが・・・)より多くの人にこの作品のことを知ってもらいたい気持ちの方が強い。

そう思って作ったTVCM・・・。
まさか、あんなことになるとは思わなかった。

TVCMは放送する前に、TV局の審査にかけなくてはならない。
そこでまさかの審判が下った。
「サブリミナルCM」だと言うのだ・・・。

そんなはずない・・・!
僕は何度も何度も作ったフィルムを見直した。
というか放送期限までギリギリの状況で、一体どこを修正すれば・・・。

と憤慨してみたが・・・
目まぐるしく移り変わる画面を眺めていると
耳鳴りがしてきた。
確かに、これは、サブリミナル・・・なのかもしれない。このタイトスケジュールの中、修正作業をしなければならない…そんなことを考えるとクラクラしてきた。

気分転換のために窓から顔を出すと、空が緑色に染まって見えた。
あれ…?東京の大気汚染はここまで進んでいたのか?

気づいたら他のスタッフの姿が見えない。
耳鳴りが酷い。
空は相変わらずの緑色だ。
昨夜から降り続く雨が作った水溜りが真っ赤に染まって見えた。

6月2日
あるアートディレクターの日記 記述者 匿名希望


周囲のスタッフは、皆、ビールや日本酒を片手に、
スシやらピザやらスナックやらを摘みながら、幸せそうな笑顔。
待ちに待ったマスターアップを迎えたわけです。
(これで予定通りに発売できるぞ…)

でも、僕のほうと言えば…目の前の仕事が山積みで、
素直に皆と、祝えない悲しみ…
(それよりも…今朝、突然痛み出した虫歯が痛くて、
ただ単にテンションが上がらないだけだけかもしれないけど…)

僕にはまだまだ仕事が残っています…
ポスターアート、各種イラスト…
予約特典のデスクトップアクセサリ…

でも、もちろん、手は抜けません。
皆にとっても、そして僕にとっても、
我が子のような大切な作品です。

疲れていても、手だけは自然と、
止まることはないのです。
ただ、ひたすら…ひたすら…描きつづけます。

歯痛に加え、妙な耳鳴りもするような…?
仕事のしすぎで疲れているからだと思うけど…
けど…今まで経験したことがない「音」だな…
ちょっと…不安。

それではまたお会いしましょう。

5月26日
あるゲームディレクターの日記 記述者 匿名希望


テストしていると、実際の日付と、
ゲーム内の日付がクロスして混乱する。
実際の時は5月…だったか?
世間は大型連休中か…。
それに、もう夏も近いんだな…。

これまでやってきたものの中でも、
完成度は相当高いものになっていると思う。
今は、大勢の方に喜んでもらえればと、
それだけを願っている。

一年という限りのある時間の中で、
それぞれの時間帯に使うプレイ時間は、遊び手の自由だ。
遊び手それぞれの時間の過ごし方で、
この世界を、存分に楽しんで頂けたらと思う。

とにかく、今は最終段階だ。
身体が疲れきっているのに、
不思議とうまく眠ることが出来ない。

…妙な耳鳴りもする。

5月19日
「緑色の夜」 記述者 匿名希望


また…”緑色の夜”が来ました。
明かりが消えて、音がしなくなって…
最近は、もうほとんど毎晩です。
もしかして私、ホントに何かの病気なの…?

この時間が終わるまで、いつも私は、
ベッドの中でじっとしてます。
外に出てみた事はないけど、外がどうして
こんなに静かなのかは、よく分からないけど…

音のまったくしない中で耳を澄ましていると、
耳鳴りみたいな音が聴こえてきます。
みんなが言ってる”耳鳴り”って、もしかしてこのこと…?
でも、ちょっと違う気がする…

…暗い中で目を閉じてると、浮かんでくるのは、
嫌なことばかり…
学校、どうしても行く気になれません。

お父さんやお母さんは、成績さえ良ければ、
それで満足そうで…最近はもう何も言ってきません。
私は、ここで今夜もひとり…

“緑色の夜”…今日はなかなか終わらないな…
クラスのみんなに訊いてみたら、
私と同じ経験してる人、もしかして、いるのかな…

でも…いつか、ちゃんと言わなくちゃ。
あのことは誤解だって。

5月12日
「耳鳴りウザい」 記述者 匿名希望


今日はヒサビサに笑えることがありました!
本屋行ったら、クラスの地味オンナが万引きしてんの!
超 ウ ケ た!

一緒にいたコに即言ってさ、シャメってやった!(笑
そいつさー、いっつもオドオドしてんだけど
そんときはもうハンパなくオドオドしてて!
うちら、笑いこらえるのに必死!
ま、そこはソツなく黒い微笑で
「ツーホーするよ」って言ってやりました!(爆

自分では、あんまり自覚ないんだけど、
そういう、ルール違反とか、無視出来ないタイプらしい。
結構、面倒くさい性格かもw

そしたら、そのコ、無茶苦茶おびえて、
どっからどー見ても、挙動不信ww
一応「ツーホーするよ」って言ったら、そそくさって逃げた!!
かなり、ウケました。この後、友達と笑いっぱなしw
で、この写真をネタにして、呼び出して、
なんか面白いことやろうとか、言うしw

でも、なんかそれ楽しいかも…。
「なんでイジメが起きるのか?」って質問に、
「暇だから。学校なんてイジメがなかったら退屈でしょ?」
って答えた学者がいたらしいけど、ほんと、そうかも。

ここのとこ、めっちゃイロイロあったからな~
さすがのアタシも疲れちゃった・・・
なんか耳とかオカシイし・・・
ママに聞いたら「ただの耳鳴り」って言われたケド
「きーん」っていうのとは違くて・・・
変な音?っていうか声?みたいの聞こえるんだよね。
Σ(゚Д゚;ハッ・・・!今日のあのオンナのしわざ?
うわっ、マ ジ ウ ザ(笑

あーん、もう今日は薬飲んでベッドに直行するよ(´・(ェ)・`)
また続き報告するね~ノシ
関連記事
スポンサーサイト
  
トラックバック
トラックバックURL
→http://katakurikatakori.blog69.fc2.com/tb.php/196-27707634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。