QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月からアニメ『デビルサバイバー2』が始まりましたね。普段はTwitterで検索をかけることが多いのですが、そこではデビサバ2が「ペルソナに似てる」という声がちらほら見られるようになりました。死に顔動画はマヨナカテレビを彷彿とさせますし、召喚もしますしね。そこで「原作が同じ会社だったんだ」と納得する人が出てきた模様。

ここで何となく思ったのが、このアニメ化は「デビルサバイバー2の宣伝だけではなく、『アトラス』というブランドの宣伝になっている」のでは、ということ。しかも「ペルソナ4」ではなく「ペルソナ」、「デビサバ2」ではなく「デビサバ」という浅い認識の人=メガテンを知らない人にそう思わせてるというのが重要ですね。監督もP4Aに引き続き岸監督ですし、それ繋がりで流れてくる人、関わりをかぎつける人もいそう。「アトラス原作」という単語がアニメファンの間で通じるようになる日も近い?

ちなみにデビサバ2の1話の感想は、あー岸監督作品とは合わないなと(笑)それはともかく、アニメ放映後にリメイク発売と、P4A路線を踏襲するように見えます。インデックスに吸収合併されてからというもの割とあからさまな展開が増えましたが、逆に言うとなぜ今まで出来なかったのか……とも言えるのかも知れません。放映中に真IVのCMを打ちそうです。

段々強かになっていくのかなとか、そんなことを思いました。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。