QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベン・フロストが少し気になるこのところ10分くらい。ジャンル的にはエクスペリメンタルとかになるんでしょうか。
http://www.myspace.com/theghostofbenfrost

名前は知ってはいたんですが、聴いたのはさっきが初めてでした。
「なんかギヒョギヒョした弦の曲が聴きたい」→ボルガル・マグナソンBorgar Magnason→ベン・フロストBen Frost

ボルガルまでの道のりは
ビョーク→ガブリエラ・フリドリクスドウテルGabriela Fridriksdóttir→テトラロウジアTetralogia
でした。

このアルバムを出しているレーベルのBedroom Communityは、ビョークとの仕事で知られるヴァルゲイル・ジグルズソンが関わっているのでチェック済み。でしたがアルバムBy The Throatはよく見たらボルガルやアミーナやニコ・ムーリーやらなんか色々いる。音的には前作の方がいいかな?

というかDesired Constellationのリミックスしてたのか (Ben Frost's School Of Emotional Engineering Mix)。Choir Mixを生かした感じですね。

きっと今は定期的に来る「変な音楽が聴きたい期」に入ってるんだな。
スポンサーサイト
「P3」×「P4」(ペルソナ)「P3」×「P4」(ペルソナ)
(2010/11/24)
トライエックス

商品詳細を見る

A3 7枚
副島成記氏の描き下ろしあり!「ペルソナ3」、「ペルソナ4」の魅力がひとつになって登場!2011年は、ゲーム「P4」の舞台となった年、リアル「P4」year!
書き下ろしありとか……ズルイ! バカ!
7枚ってことは2ヶ月で1枚、表紙が1枚ですね。表紙が書き下ろしなのが順当なところでしょうか。
ライドウは大コウリュウを呼べるようになったので、すぐそこのものを取りに行くくらいでも大コウリュウを呼ぶ勢いでめちゃくちゃものぐさになりつつあります。このままではビリーさんとこに入隊しなくてはいけない事態になるかもしれません。そんな活発なライドウは嫌です。

アマツミカボシを倒すのは何回かチャレンジしました。攻略なんかも見たんですが、結局隠し身&攻撃を仲魔に当ててもらって危なくなったら引っ込めるという、鵜飼いのような戦略になってしまいました。

そしてプロセス師匠が死亡フラグなので、(凪たんのために)追っかけることにしました。仕掛けに引っかかって落とし穴に落ちまくるライドウ。見よ、これが先輩の姿だ! だから一緒に落ちようぜ、恋に!

そういえば帝都は虫が大量発生して大変らしいけど、そんなことはなんとなく分かってたからびびってはいけないのである。
フアナ・モリーナいいよね ということで。
歌詞はスペイン語なのでGoogle翻訳で英語に変換してみました。ヨーロッパの関係が近い言葉同士は、いきなり日本語に持ってくるよりも例えば英語なりに変換したほうが精度が高いと思います。

Micael
micael, seres luminosos haznos ser, valerosos. arcángel micael

英語に変換すると↓

micael, luminous beings make us be brave. Archangel Michael
(私たちを勇敢にする光り輝く存在ミカエル。大天使ミカエル)

どうせスペイン語から日本語にするとこういうことになる↓

micael、発光人間は私たちが勇敢にすることができる。大天使ミカエル

発光人間ときたか……
もっと長いものもやってみたいんですが、いかんせんそこまでの精度がなくてところどころ意味不明なのがなー。
【動画配信】『キャサリン』PV第2弾を先行配信
http://www.famitsu.com/news/201009/16033531.html

第2弾ですが特に新しい事は分かりませんでした。出来はいいと思うのですがそろそろアクションパートが見たいです。これは新作アニメ……?
『キャサリン』もうひとりのキャサリン
http://www.famitsu.com/news/201009/11033165.html

ファミ通の更新来ました。やっぱりメガネの方の人もキャサリンなのね。スペリング違いで。金髪キャサリンも普通に可愛いと思ったんですが、メガネのキャサリンの方もなんかステキだと思います。

teoN4GB3815O7V3QIMN9T9J233AXVY5a.jpg

首の傾げ方がたまらない……
アニメよりポリゴンのほうが断然美人じゃないですか? というかヴィンセントはなんなんだ、ダメ男のモテ期か。

ところで肝心のアクションパートについてはほとんど分かってないんですが、そろそろお披露目してもいいんじゃないかな。パズルっぽい感じで反射神経はいらないみたいなので、ちょっと安心はしていますが。
PERSONA 3 PORTABLE Voice Mix Arrange(仮称) 
細江慎司,佐野信義
PERSONA 3 PORTABLE
format_album.gif 
KDSD-00396 ¥3,150 (税込) 2010.11.03 ON SALE
「ペルソナ3ポータブル」の魅力的な音楽とキャラクターボイスが完全融合!

人気RPGペルソナシリーズから、PSP用ソフト「ペルソナ3ポータブル」のキャラクターボイスと音楽を合わせたボイスミックスアレンジCDが登場!

「ペルソナ3ポータブル」ならではの美しく魅力的な音楽をゲームミュージックファンにはお馴染みの細江慎治、佐野信義の2大コンポーザーが強力アレンジ!

アレンジ楽曲にゲーム本編に登場する各キャラクターの印象的なセリフを重ね合わせることで音楽とキャラクターボイスが完全融合!
ペルソナ3ポータブルの新しい世界が広がります。

【アーティストプロフィール】
■細江慎司
 数々の名曲ゲームミュージックを手掛けるコンポーザー。「細江節」とも呼ばれる独特のメロディラインが特徴。
 代表作「ドラゴンスピリット」シリーズ、ゼノサーガ エピソードII等多数。

■佐野信義
 佐野 電磁、sanodgの名義でもゲームミュージックファンに広く知られるコンポーザー。
 代表作:「リッジレーサー」シリーズ、「鉄拳」シリーズ等多数。

ソース:http://www.team-e.co.jp/products/kdsd-00396.html
アレンジ曲にキャラボイスを重ねる か……地雷の匂いがする。
ペルソナ3のエンディングについてもやんもやんしているのでまとめてみます……まとまるかな。ネタバレ注意。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。