QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B00IE4QTYK劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス 2014-05-14

by G-Tools

何故かセルよりレンタルの方が解禁日が早かったので、借りて見てみました。
P3Mについては祭の喧騒から一歩離れて、劇場版『ペルソナ3』感想に書いた通り、結構しょんぼり気味な私でしたが、それでもまだ気にせずにはいられないコンテンツらしいです。

そして改めて見てみて思ったのは、変に原作のストーリーや設定をいじらず、声優もそのままで順当に映像化されているのだから、それだけで御の字、ここで文句を言うのはお門違いなのだなということ。そのあたりで痛い目を見てきたファンというのが、メディア展開作品において今まで多かったかも知れないことを考えると、その点はやはり素晴らしいしスタッフの理解と配慮を感じます。

私は、わざわざ映画館に足を運んで、大きなスクリーンといい音響で見るとなると、無意識にハードルが上がってしまっていた様です。が、これは全体の出来を見る作品ではなく、お気に入りキャラクターの表情だとか、原作にあるネタが再現されているかだとか、そういう部分部分に注目して見るべきものです。……ということは分かっていたつもりですし、部分でなら好みのシーンは結構あります(結城理の初召喚シーンとか)。人物描写も原作より大分良くなっていて、安心して見られますし。

何なんでしょうね、この釈然としない奥歯に物が挟まったかのような物言い。
スポンサーサイト
気付いたら少数派です、どうも。

劇場版『ペルソナ3』(以下P3M)を見に行ってきました。しばらくのうちは、どう評価すべきか困っていましたし、今も多少困惑気味です。この心持ちを例えるなら、学芸会の劇にクオリティを求めてしまって冷めている、場違いな親みたいなものなのかも知れません。

原作要素の取捨選択はファン目線で見て的確だったし、主人公・結城理の描き方も、ゲームの設定に絡めて上手くまとめてあります。監督がゆかり派ということで、彼女の描き方にも原作より配慮が感じられます。

けれどとても純粋な意味で、私はこの作品が良いものだとは思えなかったのです。それだけです。

別に酷評するほどの出来ではなく、かと言って自信を持っておすすめ出来る作品でもなく。ファンなら見ておいてもいいかもね、と。

シナリオがかなり圧縮されているので、1本の映画としてまとまりに欠けるフシがあります。戦闘シーンも緊迫感がない。作画がいいって? そりゃP4Aに比べれば大抵のものはそうでしょう。でもね、このレベルの作画であれば、1クールにつき1、2本は深夜アニメでやってます。結城理の描き方は、ゲームの設定を取り込んだという面から見れば上手く対処したなと思いますが、普通に見て多少安直かと。

あくまで原作を壊さずに出来る限り再現したファンアイテム。P3Mは正しくP4Aの再来です。
きちんと数字を叩き出しているらしいので、そこも似ています。

これを書いた時の熱量すら出てこないことに驚き。
アニメ『ペルソナ4』 最終回を迎えての感想

映画を見に行った人達は楽しそうで、私はそれを少し離れた所からぼんやり眺めています。
あ、好きなシーンは、冒頭から影時間にかけてのセリフのない場面です。一番「映画」っぽい。
真・女神転生 STRANGE JOURNEY アトラス・ベストコレクション真・女神転生 STRANGE JOURNEY アトラス・ベストコレクション

by G-Tools

これ以上、何を望むのだ(言いたかっただけ)。一人称視点に酔う自信があるのでプレイ出来ない。
久しぶりに劇場版ペルソナ3のニュースです。主人公の名前、新キービジュアル、新PVが公開され、第一章の公開日、スタッフ・キャストの詳細が明らかになりました。

第一章のタイトルは「Spring of Birth」。公開日は2013年秋です。そして劇場版主人公の名前は結城 理(ゆううき まこと)だそうです。

PERSONA3 THE MOVIE main_key.jpg



●メインスタッフ
原作:「ペルソナ3」(ATLUS)
第一章監督:秋田谷典昭
脚本:熊谷 純
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:渡部圭祐
音楽:目黒将司(ATLUS)
スーパーバイザー:岸 誠二
アニメーション制作:AIC ASTA

●メインキャスト
結城 理(主人公):石田 彰
岳羽ゆかり:豊口めぐみ
伊織順平:鳥海浩輔
桐条美鶴:田中理恵
真田明彦:緑川 光
山岸風花:能登麻美子
イゴール:田の中 勇(特別出演)
エリザベス:沢城みゆき
気になっていたスタッフですが、P4Aで監督を務めた岸監督はスーパーバイザーとなり、第一章の監督には秋田谷さんが据えられています。脚本はP4Aでも担当していた熊谷さん、キャラデザ・アニメーションディレクターはP4Aでここぞという場面を担当していた渡辺さんです。制作は引き続きAIC ASTA。音楽担当の目黒さんや、声優も原作から変更なしです。

基本的にはP4Aの体制を踏襲しているように見えますが、まず絵が安定してるのがいいですね(おい)。いや、P4Aでキャラデザを担当された森田さんも上手い人なんですが、初期は描き慣れていなかったのかどうにも芋臭い絵柄で、色彩設定もいまいちでしたし。途中からの絵は一瞬副島さんが描いたのかと思うほどだったので、初期の絵柄で全編統一されていたのが残念でした。

さて、どのようなスタンスでこのメディア展開を受け止めるかですが……もうファンアイテムでもいいかなと思っています。個人的には単体として素晴らしい作品を期待したいところですけど、そもそものシナリオがそんなによくない(笑)キャラが可愛かったりかっこよかったりすればそれで御の字です。
ペルソナ3 公式設定資料集 (アトラスファミ通)ペルソナ3 公式設定資料集 (アトラスファミ通)
ファミ通書籍編集部

by G-Tools

ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラックペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック

by G-Tools
劇場版ペルソナ3の公式サイトが更新され、キービジュアルが公開されました。

劇場版「ペルソナ3」 公式サイト3

「2013 in theaters」と書かれており、第一部は2013年公開の模様。
また「#1」とあるので、先のアナウンスの通り何部作かに分かれるようです。

こちらがキービジュアル
key.jpg

なんでもMP3プレーヤーの数字は「04:09」で、初召喚の日ネタだとか……?
絵柄も期待できる感じ(腕は相変わらず気になりますが)。後はスタッフの顔ぶれが知りたいです。

劇場版「ペルソナ3」 公式サイト
劇場版「ペルソナ3」公式Twitterアカウント
劇場版ペルソナ3の公式サイトにて、劇場上映版ペルソナ4の最後に上映された制作決定予告のムービーが公開されました。見られるのは影時間中のみ(朝まで)だそうです。
更新日は満月の夜で決まり( ´∀`)b

劇場版「ペルソナ3」 公式サイト2

劇場版「ペルソナ3」公式サイト
ペルソナコンピレーションCD IペルソナコンピレーションCD I
ゲーム・ミュージック

by G-Tools
ペルソナ3インタビュー
橋野桂 副島成記

famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_01.jpg famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_02.jpg famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_03.jpg
famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_04.jpg famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_05.jpg
famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_06.jpg famitsups2_vol219_2006_8_25_9_8_07.jpg
劇場版「ペルソナ3」 公式サイト

影時間に劇場版ペルソナ3の公式サイトがオープン。
加えて公式Twitterアカウントが始動しました。

公式サイト http://www.p3m.jp/
Twitter公式アカウント @P3movie

公式アカウントによれば「まだ制作も序盤もいいとこで、制作が決定したというだけ」ということで、まだまだ情報公開には遠そうですが、気長に待ちたいと思います。

ペルソナ3 フェス PlayStation 2 the Bestペルソナ3 フェス PlayStation 2 the Best

by G-Tools

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。