QLOOKアクセス解析
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバドン王をやっとクリアしました。一回ボス戦をやってから投げて(めんどくさかったから)再開するまでが長かったです。やっとエンディングです。

ライドウの生き方によって展開が大きく変わってきてしまうところや、白黒はっきりつけずにいるところなんかよかったです。さすがにもう「悪い奴を倒して全面的に解決」な流れには鼻白んでしまうお年頃なのでね。そして「でもまた来るよ」なラスボスはやっぱりツンデレかもしれません。

ラスボス戦はとにかくモッサリ。バトルフィールドから敵が離れている間は攻撃が届かないって、それアクションの意味ないじゃん! 発想がターン制バトルじゃん! 攻撃も簡単に避けられるかガード可能だし、攻撃パターンも変化ないのでとにかく隙を待つルーチンがかったるい……。ちなみにラスボス第一形態はだいたいこんな感じです。

img_1463940_46647968_2.jpg
みかけはこわいがとんだいいひとだ

ボスはアバチュの、弱ってくるといきなり強くなる感じでいいと思います。そういう意味ではペルソナ3・4のボス戦も割と退屈でしたね。

で、周りの人が剥がれてヤッホーと思ったのも束の間、柱を攻撃したり、コンセントプラグみたいな姿になったラスボス第二形態と戦ったり、MAG切れが激しいです。ひょっとして柱と一緒に出てくるサイコアポリオンからMAG回収しておくべきだったのか? とにかく苦しい時のソーマ頼みで再戦ですが、あんまり攻撃パターンに変化がなくて退屈ポリポリ。仲魔の吸収属性を揃えておけば全体攻撃を吸収してMAG回収できるんですが、そこはうっかり適当に揃えてしまいました。

メモ
アマツミカボシ テンペストと3属性レーザー持ち
デカラビア マカカジャと3属性特大持ち
リリム ザン以外の3属性持ち

結局デカラビアはマカカジャした後割とすぐ引っ込めることになってしまいました。MAGの消費が半端ないんです…。その代わりに序盤から使っていたリリムさん登場です。ラスボスは弱点が可変なので、まずリリムで試しに当ててみて、効いたらアマツミカボシにも攻撃してもらいました。リリムさん素敵です。

そんなわけで一番怖いのはMAG切れなラスボス戦でした。

さて……ペルソナ3やろうかどうしようか。
スポンサーサイト
氷結半減&見覚えの成長持ちレーザーアマツミカボシをやっと作れました。氷結半減を入れなければレベル54くらいでもいけたんですが、欲張ったために58まで上げることになっちまいました。手軽なレシピ作れる人尊敬します。

メモ
ライドウのレベル58以上
属性:正直者(アマツミカボシを倒す前)ただしキュベレ戦前には日和見者

紅蓮50ムスッペルをレベル51に上げてファイアブレスを習得。
疾風46クラマテングの忠誠度を上げて見覚えの成長。

ムスッペル(ファイアブレス)×クラマテング=技芸53キュベレ(ショックウェーブ・ファイアブレス)

銀氷58バジリスクの忠誠度を上げて氷結半減を習得。

バジリスク(絶対零度・氷結半減)×雷電14マカミ=外法40ネビロス(絶対零度)

キュベレ×ネビロス=技芸51アマツミカボシ(テンペスト・ショックウェーブ・ファイアブレス・絶対零度)
思い出得技 氷結半減・見覚えの成長(ムスッペルが忠誠度MAXなら火炎高揚)

ここまで書いて、キュベレの忠誠度を上げて魔脈高揚付ければよかったなあと思いました。まあいいか。
今回酒にお世話になりました。特にキュベレが見覚えの成長を覚えており、それを気にしないで戦っているとレベルが上がってノイズが増えてしまうので、(ほぼ)戦わずに忠誠度を上げられるのが便利でした。逆に言うと合体が目的でない場合にはあんまり用がないかもしれませんね。

さて先に進むぞー
ライドウは大コウリュウを呼べるようになったので、すぐそこのものを取りに行くくらいでも大コウリュウを呼ぶ勢いでめちゃくちゃものぐさになりつつあります。このままではビリーさんとこに入隊しなくてはいけない事態になるかもしれません。そんな活発なライドウは嫌です。

アマツミカボシを倒すのは何回かチャレンジしました。攻略なんかも見たんですが、結局隠し身&攻撃を仲魔に当ててもらって危なくなったら引っ込めるという、鵜飼いのような戦略になってしまいました。

そしてプロセス師匠が死亡フラグなので、(凪たんのために)追っかけることにしました。仕掛けに引っかかって落とし穴に落ちまくるライドウ。見よ、これが先輩の姿だ! だから一緒に落ちようぜ、恋に!

そういえば帝都は虫が大量発生して大変らしいけど、そんなことはなんとなく分かってたからびびってはいけないのである。
宝玉取られたよー

凪ちゃんの修業の最後、キュベレに勝てそうになかったのでしばらくレベル上げプラス悪魔作り。ゴズキを作ったのですが、あれこいつ電撃には特に耐性はないぞ……てわけで

……ツチグモを作ることにしました。おえぇ ゴズキが可愛く見えてきた。
でも電撃が効かないのでこれでキュベレに勝つる。

ツチグモにひたすら物理でキュベレに攻撃してもらって、その間リリムのブフでラミアからMAGを取りました。むしろライドウそれしかしてない。なんだっけ、剣に氷結属性を持たせるスキルがあるとここはスマートにいけるんでしょうが持ってませんでした。

まあとにかく凪ちゃんに先輩と言われて鼻高々でございます。ワンモアコールミーセンパイ。

そのあとお弾さんに招待されてなんかちょっとグロいものの連続でした。あのー、なんか業魔殿とかもそうなんですけど、もうちょっとゴシックとかバロックとかデカダンな感じにまかりませんかね、雰囲気。え、だめ?
今アバドン王は凪たんの修業に付き合うのプロセス中です。師匠がいない今がチャンス! と人気のない所へ来いと言われたので、あっこれはもしかしてそういうアレがアレしてアレするセオリーですかね! と思ってブギウギしながら行ったら、付き合って欲しい(修業に)って言われちゃいました。修業と書いてデートと読むぜコンチクショウ。

それからまたモジモジされておっなに告白タイムのプロセスですかね! と思ったらなんか真面目な質問されました。凪たんはモミアゲが凶器なみに尖ってる書生さんは嫌いですか? もうこのモガ(モジモジ☆ガールの略)め!

とか思ってたら魔人に会って、会話が上手くいかなかったのでリセットしました。これは要するに刈り取る者みたいなものだよね? しばらくセーブポイント大好き症候群になりました。あとリャナンシーに3回くらいぶたれた気がするんですけど。痛いんですけど。
アバドン王は第弐章が終わりました。弾は急にシスコン妹思いになり、「アバドン王におれはなる!」と言って出てっちゃいました。あばどんおうてカッコ悪いよ、と突っ込む隙もありませんでした。

最も戦闘はちょっと危なくて、回復回復でライドウは傷薬でお手玉してたようなもんです。モコイさんにパトラってもらおうと思ったら燃やされて、私のモコイさんがー!(火炎弱点)

私的ニックネーム
ゲンドウ:プロセスじじい
金王屋のじじい:ツンデレじじい
ヴィクトル:おっさん

というかおっさんが「見た目で悪魔を選ぶもよし」的なことを言っていたのですが、それ以前に見た目いいやつあんまりいないよ! 今はチョウケシンとかエンジェルとかタム・リンとかアークエンジェル連れてます。その前はオンモラキとかポルターガイストとか……イヌガミがプリティに見えてくる不思議。
何か新しいゲームがやりたくて妹のアバドン王をちょっと拝借

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
(2008/10/23)
PlayStation2

商品詳細を見る

これ何も知らない人が見たら「右がアバドン王なんだなあ」って思わないですか。最も、知らない人はこのバージョンは買わないと思いますが。

戦闘はアクションですが、半アクションというかコマンドアクションといった感じですね。適当に撃っても割と当たるし、「ボタン効かねえ! あっ、まだモーション中だった!」をチュートリアルの中で何回かやりました。セーブする前に死ななくてよかったです。

今はスモークサーモンを手に入れたところまでなので、そろそろ戦闘に入りたいです。やっぱりRPGは戦闘やらないとね。

不満点としては主にビジュアル関係。インターフェースや視点切り替えなどもうちょっと頑張って欲しいところです。戦闘中に視点を動かせないのは普通に謎。逆に街の散策中はちょこちょこ視点が切り替わってどこに向かってるんだか……。私が方向音痴なだけじゃない! 多分
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。