QLOOKアクセス解析
  
More Than One Heart
歌:川村ゆみ 歌詞:Benjamin Franklin 作曲・編曲:目黒将司

Like a song of spring
Loud and clear
Ringing in my ears
The beating of my heart

But whatever it said
I'd always joke that this winter's made
For a lifetime

Heard another heart
Sing of spring
Ringing loud and pure
And joked at what it said

But it felt so strong
And then I couldn't resist the joy of having

Two hearts
Ring in my
Little chest

It's spring
The winter is gone
There's a sense of promise in the air
It's spring all around
Listen if you dare

It's spring
(And) I'm sure that it sounds
Quite improbable, but it's true, there
Is more than one heart
Beating in my chest

Our song of spring
It'll keep
Ringing in our ears
The beating of our hearts

Growing stronger now
It's catching on like a fire and
Reaching out to you

One more heart ablaze
Praising spring
Ringing loud and pure
And here is what it says

Friends, it feels so strong
And friends I don't wanna miss the joy of having

More hearts
Ring in my
Little chest

It's spring
The winter is gone
There's an urgent promise in the air
It's spring all around
Listen if you care

It's spring
(And) I'm sure that it sounds
Quite improbable, but it's true, there
Is more than one heart
Beating in my chest

More than one heart
More than I had ever dared to hope
Born into spring
We can do anything
We can move mountains now
We can sail across the seas of time
Fate is ours to command

It's spring
The winter is gone
There's an urgent promise in the air
It's spring all around
Listen if you care

It's spring
(And) I'm sure that it sounds
Quite improbable, but it's true, there
Is more than one heart
Beating in my chest


More Than One Heart

春の歌みたいに
はっきりと
耳の中にこだまする
僕の鼓動

だけど何と言われようと
この冬が一生続くんだと
いつだって冗談めかしてる

もうひとつの鼓動が
春を歌うのが聴こえたよ
はっきりと鳴り響いてる
そして冗談めかしてた

でもとても強く感じた
この喜びには抗えない

ふたつの鼓動が
小さな胸の中で
鳴り響く

春だよ
冬が去って
明るい気配が漂ってる
あたり一面が春だ
勇気があるなら聴いてみなよ

春だよ
(そして)絶対ありえないって
思うだろうけど本当なんだ
この胸で高鳴る鼓動は
ひとつじゃない

僕たちの春の歌
耳の中でこだまし続ける
僕たちの鼓動

今では強くなって
炎みたいに燃え上がって
君に手を伸ばす

燃え上がるもうひとつの鼓動
春を褒めたたえ
はっきりと鳴り響いて
こう言ってる

ねえ、強く思うんだ
逃したくない

たくさんの鼓動が
小さな胸に
高鳴る喜びを

春だよ
冬が去って
一刻を争う気配が漂ってる
あたり一面が春だ
そうしたいなら聴いてみなよ

春だよ
(そして)絶対ありえないって
思うだろうけど本当なんだ
この胸で高鳴る鼓動は
ひとつじゃない

僕のものじゃない鼓動
望んでいた以上のことが
春に生まれ出る
なんだって出来るよ
山をも動かし
時の海を渡る
運命だって思い通り

春だよ
冬が去って
一刻を争う気配が漂ってる
あたり一面が春だ
そうしたいなら聴いてみなよ

春だよ
(そして)絶対ありえないって
思うだろうけど本当なんだ
この胸で高鳴る鼓動は
ひとつじゃない

P3M第一部主題歌の暫定訳です。もうちょっと手直しする予定…。xcompさん、ありがとうございます。
FC2 Management
Want To Be Close
歌:川村ゆみ 作詞:田中怜子 作曲:目黒将司

In the light men're crossing over lone shadows
Wearing veiled slight hopes for intimacy
Talking how they've become the blue saints
Above cold ground wondering if light flows down

In the light men're crossing over dried river
Without hope for water to stay alive
They all feel thirst looking over dried river
So now that only seeks for intimacy

Want to be close
To be close

At the last moment their souls sing
Along haunting voice of lone shadows
Hoping they could search for lost minds
Will they come through intimacy

At the last moment their souls sing
Along haunting voice of lone shadows
Hoping they could search for lost minds
Will they come through intimacy

Want to be close
To be close


Want To Be Close

光の中 人々がひとりぼっちの影を渡ってる
親密になりたいという それとないわずかな希望を纏って
どうやって青の聖者になったか話しながら
冷たい地面の上に光は流れるのかな

光の中 人々が干上がった川を渡ってる
生き延びるための水の望みはなく
みな渇きを感じて 干上がった川を見つめている
だから今は親密さを捜し求めるだけ

そばにいたいよ
そばにいたいよ

いよいよ魂が歌う
ひとりぼっちの影の忘れ難い声と一緒に
失くした心を探せたらと
親密になれるかな

いよいよ魂が歌う
ひとりぼっちの影の忘れられない声と一緒に
失くした心を探せるかもと
親密になれるかな

そばにいたいよ
そばにいたいよ


この曲、リズムは原曲の方が好きかな。でもアレンジは歌詞が長いのでいいですね。訳的に。
水=求めているもの=親密さ って感じ。
個人で和訳されてる人のブログやなんかのリンクです。半分自分用
多分訳出の時に無意識に影響を受けていると思います。
みんなで和訳を出し合えばいいものができると思うんだ。だからみんなとりあえず訳そうぜ、と思った。
しかしたまにコピペなのに「訳してみた~」っていう人いるんだよな。というわけでどれが本物かは分かりません。
順次追加。



Burn My Dread和訳

君もあの時代に、僕の傍らにいたよね?
BURN MY DREAD
http://d.hatena.ne.jp/movinout/20071128

Burn My Dreadの和訳 そうじたかひろver
http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/46398/blogkey/6936/

狂宴ノ終
ペルソナ3「Burn My Dread」+歌詞+日本語訳と
http://asilverfallenangel.at.webry.info/200803/article_80.html

自由に生きる。
意訳なんだか直訳なんだか
http://liberta.jugem.jp/?eid=125

ありえん日常
burn my dread てか、俺。
http://blogs.yahoo.co.jp/bydrm538/49562995.html

bokononの、美術とか本とか音楽とか映画とかいろいろ好きなもの
『ペルソナ3-Persona3-』(PS2, RPG, 2006, ATLUS)
http://blog.goo.ne.jp/bokonon/e/fc3dd479f415357ff00e5f466eb6566c

>どうでもよくない!
恐怖を、焼き尽くせ。
http://ameblo.jp/sugar-egg/entry-10573072869.html

Real React Realize
Translate080320
http://real-react.jugem.jp/?eid=126



Want To Be Close和訳

undefined variable
Want To Be Close
http://playlog.jp/gyokuto/blog/2008-08-14(アーカイブ)



When The Moon's Reaching Out The Stars和訳

ノモラカタノママ
When The Moon's Reaching Out The Stars
http://blog.goo.ne.jp/wjonepiece/e/7570c119fd678211dc7dae10b86c3cfc

undefined variable
When The Moon's Reaching Out Stars
http://playlog.jp/gyokuto/blog/2008-08-12(アーカイブ)



P3P歌詞和訳
LH Yeung.net Blog
Persona 3 Portable OST
http://blog.lhyeung.net/lang/jp/2009/12/30/persona-3-portable-ost/
Mass Destruction (Persona Music Live Band Ver.)
作詞:田中玲子&Lotus Juice

I don't care anymore
enough of fake smiles
buckwild I go
tried it on but it didnt fit me so
found a better pair of shoes to walk
even in defeat I hold my pride never gonna talk
better yet
my mouth is tight like James Bond
you thought you saw me but next second I'm not a gangstar
show me what you got
if you got it on cuz I fight not only verbally
volatile man I am gotta game
that I play
I thought you might like the way
I destruct every where I lay my hands
I'm sick to the bone
from the top of the dome to the tip of my toe
I call the shots the frontman calls the drop
going no where if you wanna take my spot

once again I'm back in the lab
cleaning my knives ready for stab
I never committed a crime I had to
out of necessity I done couple
I plead guilty to lord in the chapel
forgiveness given cuz I don't look for trouble
instead it finds me
and what I do is fight back
never look back the past cuz it hurts to think back
I pray to God cuz I'm still paranoid today
cant lean back
now its over
survival of the fittest time for me to take over
I was lenient but games over
mass destruction is now our slogan
Just wont do things in slow-mo
fast life money kinda like promo

fear's awake
anger beats loud
face reality
never be charity
the enemy you're fighting
cove'rs whole society dawn right
mummy's not here gotta fight all night.

right here shadow
10 o'clock direction
seize the moment
they destroy the nation
your rhyme is slow-motion
give me motivation
freaked out now
and Dead on arrival

round up around
spit out all over
rhyme like a rolling
-stone, come in crowd
watch out the moon
they dis you loud
guess what this sound
it bombs whole ground
so round up

don't ease your pace
coz enemy is brutal
moment of truth
there ain't no truce yo
az you're the only one
one world, one love
but the battle goes on
shadows of mass destruction
Soul Phrase (Persona Music Live Band Ver.)
作詞:田中玲子&小林鉄兵

I believe so strongly that tomorrow never falls away 月光りした

It still awaits, it still carries on through it's old ways till this moment of time

あの時 交わした 言葉が鳴り響いて ささやかな夢
There is no more darkness, no more tears in the rain, no one hurt

Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
繰り返す
Soul phrase (I'm walking on my way)
Now Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
渡りゆく 闇の先へ

I remember it so clearly as if it have got up today
闇に旅した

I won't fail, I'll never forget even if it hurts until far off that day

あの夜 触れた 指先に今でも ぬくもりだけが
There is no way to tears, any more feel sorrow, no longer look back

Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
聞こえるよ
Soul phrase (I'm walking on my way)
Now Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
走り出す 闇の先へ

Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
繰り返す
Soul phrase (I'm walking on my way)
Now Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
渡りゆく 闇の先へ

Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
聞こえるよ
Soul phrase (I'm walking on my way)
Now Write me an endless song, (When you let go) as I'll feel so alive
走り出す 闇の先へ


Soul Phrase

信じてる とても強く 明日は決して 消えはしないと 月光りした

今も待っていて この瞬間まで 昔のまま 繰り返してる

あの時 交わした 言葉が鳴り響いて ささやかな夢
暗闇も 雨のなかの涙も 苦しむ人も もういない

終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
繰り返す
魂のことば(道の途中)
さあ 終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
渡りゆく 闇の先へ

覚えてる はっきりと まるで今日 起こったみたいに
闇に旅した

失敗しない 忘れたりなんかしない たとえ昔のあの日から ずっと傷ついていたとしても

あの夜 触れた 指先に今でも ぬくもりだけが

泣くことも 悲しむことも 振り返ることも もうない

終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
聞こえるよ
魂のことば(道の途中)
さあ 終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
走り出す 闇の先へ

終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
繰り返す
魂のことば(道の途中)
さあ 終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
渡りゆく 闇の先へ

終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
聞こえるよ
魂のことば(道の途中)
さあ 終わらない歌を書いてよ(手放す時に) 生きてるんだって 感じて
走り出す 闇の先へ


ライブアレンジのCDに収録された、ほんとにほんとのロングバージョンのSoul Phraseです。ショートの方は一人称を「私」にしていましたが、今回はそのあたりはどうとでも取れるようにしてみました。
ロングの歌詞の作詞はいつもの田中玲子さんではなくて、アトラスの小林鉄兵という人なのですが、カンマやクォーテーションマークがついていたりして初心者に優しいっす。
書きかけ記事を掘り出しました。ペルソナ3の英語の曲名の和訳です。あまりこなれた訳にはしていないのでそのままだと結構微妙だったりして…。でも思ったのは「日本語が一番分かりやすい」。当たり前です。

ディスク1
1. Burn My Dread →恐怖を燃やす(オープニング)
5. Want To Be Close →そばにいたいよ(1学期)
6. Troubled →騒然として(あれ?なんか怪しいんじゃね?という時)
7. Crisis →危機
12. When The Moon’s Reaching Out Stars →月が星に手を伸ばすとき(フィールド)
14. The Voice Someone Calls →誰かの呼び声(エントランス)
16. Mass Destruction →大量破壊(通常戦闘曲)
19. Deep Breath Deep Breath →深呼吸、深呼吸(順平がやらかす時の曲。吸って吐いて、のほうがピンとくるかも?)
20. Master of Shadow →シャドウの主(月ボス戦闘曲)
24. Fearful Experience →恐ろしい経験(非常事態的な)
25. Calamity →災難
27. Adventured act: →冒険的行為(エスカペイド)
28. Joy →喜び(朝とか爽やかな時のBGM)
31. The Path is Open →道は開けた(コミュMAX)
32. The Path Was Closed →道は閉ざされた(イゴった時)

ディスク2
1. Changing Seasons →移ろう季節(2学期)
2. Basement →基地(チャリオッツ&ジャスティス出現場所)
3. Master of Tartarus →タルタロスの主(中ボス戦)
5. Living With Determination →決意とともに(新年以降やせつない時)
8. Afternoon Break →午後の休憩(コミュのお誘い)
12. Mistic →神秘的な("mystic"の誤植?)
22. Burn My Bread -Last Battle- →恐怖を燃やす-最後の戦い-
26. Blues in Velvet Room →ベルベットルームのブルース
Burn My Dread -Last Battle- Reincarnation
Lyrics: Lotus Juice

Burn my dread

(Got your bulletproof vest?)

Fear not
Jump in the fire
Got to burn the dread let my soul inspire
To a higher place
In this gaia case
No time to waste
Never close this case man
Whatever you do it's always gonna come back
So living by the guns gonna get the gun clap
I ain't giving in hell nah **** that
If you gotta problem then stand up and say what?
Man's gotta do you know
What a mans gotta do for life
The battle yeah
Got a little robust since we first met
Cuz I am yet to put my fist down
It ain't easy
But never show my weakness
No way out of this so freaking better seize it
Deep breath talk to Jesus
Pray to God still make my own way
And I preach this

Burn my dread

I am the frontman who used to be the nicest
Making my own rules apply them for their guidance
Only top dogs in the game knows how to fight this
The fear of life many choose to run away from it
On the straight away
They get caught up
Grabbed thrown down smashed up
I'm afraid of what to come
At the same time afraid of what I become
No way out of this so drop the bomb
Trace my trails and follow and thats done
One two three and let me pop this right here
And become number one
I may dictate
But you know that shit's great
Because i think straight
But my rhymes hot baked
Know that sometimes you just gotta let it go to the flow
This time on the microphone

Burn my dread


Burn My Dread -Last Battle-(アレンジバージョン)

恐怖を燃やすんだ

(防弾ベストは持ったか?)

恐れるな
飛び込むんだ 火のなかへ
恐怖を燃やさなければ 魂を鼓舞して
もっと高いところへ
この大地の場合には
ぐずぐずしてる暇はない
この件を打ち切りになんてしないでくれ
やったことは何でも いつも返ってくるものだ
だから銃に頼って生きれば狙撃音にさらされる
俺は負けない まさか、かまうものか
悩みがあるなら立ちあがって 何だって?って言うんだ
男はしないといけないだろ
命懸けで
戦いを
初めて会ってから強くなった
まだ拳を降ろしてはいないから
簡単じゃないが
でも弱みなんか見せない
逃げ場はないんだ しっかりしろ
深呼吸してキリストと話す
神に祈って それでも自分の道を作り
説教する

恐怖を燃やすんだ

かつては最も優しかったリーダー
自分のルールを作って 導くために彼らに当てはめる
ゲームの勝者だけが知ってる 戦い方を
多くの人が 命の危険から逃げることを選ぶ
まっすぐに
彼らは巻きこまれて
掴まれて 投げ落とされて 潰されて
この先どうなるのかが怖い
同時に自分がどうなるのかも
逃げ場はないから 爆弾を落とす
俺の道を辿ってついてこい 事は成される
1、2、3 ここで決着をつけさせてもらう
そしてナンバーワンになる
命令するかもしれない
でもそれが最高だって分かるだろ?
理路整然と考えるから
でも俺の歌は熱いんだ
流れに諦めないといけない時もあるだろう?
今こそマイクの前に立つ時だ

恐怖を燃やすんだ


Lotusさんいわく「自分を奮い立たせるためのビッグマウス」。かっちょいいです。背中に「漢(おとこ)」の字が見えるぜ。
ちなみに分からないところはXcompさんに訊いちゃいました。ありがとうございます。

オリジナルバージョンの和訳はこちら
今日は3月5日ですね。今日が卒業式で…次の日に…
…はあ。

というわけでとっときのネタ、キミの記憶の歌詞の英語の部分の和訳です。
さらりとネタバレ含むので注意です。